獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200407-1

何もないのが一番幸せ
投稿日 2004年7月1日(木)01時23分 投稿者 チーママ

うーたちゃん 本当に良かった!
本当に元気に普通にしていることが何よりですよね。

私の一番のチェックポイントは「餌」に尽きるようです。
牧草を食べる比率が高いほど「不正咬合」になりにくくなります。
牧草や野菜など繊維質が増えるほど、「下痢」や「毛球症」の
心配が減ります。
良質のペレット少量はウサギに必要な栄養分を補充します。
牧草>野菜>ペレット がいいのかなって感じ始めています。

makirabi さん
うささんに乾燥麦?麦わらでなくて? 元気ですから問題ない
のでしょうが、基本的に穀類はお腹の弱い子は避けたほうが
無難な食べ物です。穀類・でんぷん質は太りやすい子や、お腹
が弱い子は発酵しやすいので避けたほうが無難な食べ物です。
でもうちの子も稲穂が大好きなんですよね(^^;;
氷は犬も食べますが、やっぱりお腹の丈夫な子で、かつ少量で
しょうね。かく言う私も一度桃果汁のキャンディーバーをユキ
が実においしそうにかじっている姿に惚れ惚れしちゃいましたが…
暑くなると悪魔の誘惑になりそうで。絶対あげない、っと(笑)

タカさん
オックスボウの牧草は大型ショップならありそうです。
なければネット検索で「オックスボウ 牧草」等入れれば、
通販もあります。
実は我が家もそうなのです。
うちはウェスタンチモシーとオーチャードグラスを半々で
与えています。今のところどちらが好きという事はなさそう。
確かもう一種類あった気がします。
何でもいいです。食べてくれる牧草があれば。
粟やひえといった鳥の餌をまいて、青草を育てる方法もあります。
これは確実に食べますが、量産できないところがきついですね。
でも生牧草を取り寄せするよりは、安いとは思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。