獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200410-13

sak さん こんにちわ(^^) 親ばか話
投稿日 2004年10月2日(土)14時22分 投稿者 チーママ

いろいろお話聞かせて下さいね。
ウサギさんはとっても個性が豊かだと実感しているのです。
ですから多くの飼い主さんが参加して初めて、沢山のご相談
に対して参考になるアドバイスもでてきます。
100匹のウサギさんと100人の飼い主さんがいれば、
100通りの飼い方があるのです。
いろいろな経験談や意見の中から、自分に合う・我が家のウサギに
合うものを参考にすればよいと思うのですよ。
これからもよろしくお願いしますね。

ユキはミックスの白ウサギ。わが道を行くお嬢様です。
ナデナデはごはんより好き! 
かーさん大好き!のナメナメは無我の境地になります。
接着系のにおいが大好きで、壁だろうが箱だろうが
ビリビリモグモグやって、かーさんに取り上げられます。
なにすんのよ!ワタチのものよ!ってぶうぶう怒りながら
かーさんの手をバリバリするのですが、結局は没収です。
かーさんの脱いだ洋服をクチャクチャしゃぶっているのは
怒られません。ですからだーーーい好き!!
スーパーの袋はあさって良いものと思っています。
ベッドの上でのウサダンスは上達するばかり。
大量の●を跳ね飛ばしながら、ソソラソラソラウサギのダンス!って
毎晩やっております。
若いのですねぇ。2歳もすぎたら落ち着くのじゃないかな?
昼間はドテって横になって爆睡するおーらかな子です。

シジミはプライド高い男の子。毛替わりがいっつもで、
とうとうグレーのアメショー柄になってしまいました。
先日ウサダンスをしていて、飛びすぎてボスッって壁と
ベッドの間に落ちちゃった。
思わず娘と二人で笑ったら、しばらく部屋の隅でジト目で
こちらをにらんでいるんです(^^;;
笑ってごめんって言ったって後の祭り。
痛くプライドを傷つけられたお坊ちゃまは、お怒りモードでした。
仕方なく、嫌がるシミを無理やり抱っこして
「良いウサギさんよねー」っていっぱいほめてスリスリして
「仕方ないから怒るのやめてやる」って感じでした。
お坊ちゃまは叱られるのが大嫌い。叱るといじけるので、
彼には叱らずに気をそらすか、ほめるかのどちらかです。
何事もお坊ちゃまが先って感じにしないと、ユキに当たります。
神経質で臆病で控えめで、そのくせボクが一番!テリトリーは
守るぞ!って男の子らしい子ですから、取り扱い注意です(^^)
サークルの中(普段の住居)はお坊ちゃまのテリトリーです。
ですから何かあると自分の国であるサークルの隅に行って、
すねています。こうなるとこちらから行かないと出てきません。
ユキは叱られたってどこ吹く風ってオパカさんなのですがね。
それぞれの個性によって、扱いも変わります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。