獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200410-42

Re.教えてください
投稿日 2004年10月10日(日)16時35分 投稿者 チーママ

ライオン@ふくちゃん さん こんにちわ
ご心配ですよね。
まずは健康診断もかねて、ウサギを診れる獣医さんへ
行くと良いですよ。
下痢といっても様々ですが、長引いていると言うことは
何らか問題があります。
お尻の周りが汚れるくらいの下痢なら、急いでください。
考えられることは2つあって、細菌増殖と食事内容の改善です。
後者なら、牧草:ペレット:野菜果物の割合や内容を
検討する、と言うことになります。
前者なら悪い細菌がこれ以上増殖すれば、腸の動きが悪くなり
悪くすると命取りです。抗生物質の投与が必要です。
ウサギの健康でおなかの問題は緊急を要する事も多いので、
早めの受診をしてくださいね。
本当に食べなくなたリ元気がなくなってから、慌ててウサギを
診れる獣医さんを探すのは失敗の元です。
元気なうちに、飼い主が信頼できる獣医さんを探しておけば、
いざと言う時にも緊急対応してくださったり、こちらもオロオロ
しなくてすみますよ。
今日行かれていると良いのですが、明日の祝日はどこもお休みで
しょうから、あさって以降急いで・・・ということになりますね。
「ウサギ 獣医 お住まいの地域名」等で検索されると、見つかる
と思いますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。