獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200410-68

初めてさん いらっしゃい〜(^^)
投稿日 2004年10月24日(日)12時45分 投稿者 チーママ

mamikiki さん ウサギさんに出会ってしまったのですね。
ご愁傷様です(^^;;
さて、ショップでは手軽に飼える・大人しいとの触れ込みの
ウサギさんですが・・・・・・
健康に飼うには手がかかります!これだけは覚悟してください。
獣医さん代もかかります!今日から貯金してね(爆)
そしてmamikikiさんがまずすることは
「ウサギを診れる獣医さんを探すこと」です。ネットや電話帳を
利用してください。ウサギ掲示板のリンク集を見るとたくさん
ウサギサイトがあります。この中にはウサギを診れる獣医さん情報
を持っているところがありますので、探してくださいね。
そしてまずは健康診断していただきましょう。
つまり健康時のカルテを作っておく、それと信頼できる獣医さんか
チェックしておく、ということです。
獣医さんが見つかれば、いざというときに慌てずウサギ用の診療を
していただく事が出来ます。
大人になれば比較的丈夫なウサギですが、7ヶ月位までは要注意の
動物です。おなかを壊しただけでも、あっという間ですので。
特に4ヶ月までは、ちょっとおかしいな?と思ったら獣医さんへ、です。

・・・と、十分に脅かしたところで(^^)
ゲージを買ったのですね?トイレも買いましたね?
では床材はなくとも大丈夫ですよ。
朝晩取り替えてあげられるなら、牧草を敷いてあげることは
子ウサギの足にとっては良いことですが、尿で汚れた床材の
ままでは足も汚れ、お尻も汚れて感染症になりやすいです。
床材は保温の役目もします。牧草を敷かないなら、これからの
時期何か保温を考えてください。いつも暖房のあるお部屋では
ないでしょう?ってわが屋は空調一年中つきっぱなしです(TT)
牧草は食べるために、皆さん購入するのですよ。
とにかく小さいうちから牧草を食べてほしい!
牧草主体の食餌をしている子は歯科トラブルのリスクが減ります。
ペレットと野菜中心の子は、定期的な歯科検診が必要です。
さて、飼育書は持っていますか?
一冊は購入してください。って別に本屋や獣医さんの回し者では
ないのですが、ウサギは犬猫とは体の作りもメディカル的にも
違いすぎるんです(TT) 一冊は読む事をお勧めします。
これもウサギ掲示板の「文献集」を見ると、お勧め図書があります。
ウサギさんの為なら、図書費は安いものですよ。
是非手にして、ウサギ特有の病気やお世話の仕方など、頭に入れて
下さるようお願いいたしますm(_ _)m

かく言う私は、皆さんの書き込みを見て「絶対ウサギには手を出さない」
と決めていたんです。だって大変なんですもの。
飼うなら絶対犬猫の方が楽です!
と思っていたら、娘が保護してきたんですね。オスメス2羽。3週間の子。
以来ずっぽりウサギクリーク(爆)
手はかかります。お金も気も使います。
でも、賢い! 個性豊か! 毎日が面白い!
獣医さんが「犬とネコの間の性格」って言ったように、人の言う事も
分かりますし、育て方が悪いとひねくれます(笑)
機嫌がいいと飛び跳ねますし、怒ると文句言って当たってきます。
愛情表現にナメナメ攻撃もしますし、なでてなでてと要求します。
一緒に生活しているって充実感を与えてくれる生き物ですよ。
楽しいウサギライフを過ごしてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。