獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200410-80

ウサギのお食事
投稿日 2004年10月28日(木)23時47分 投稿者 チーママ

ウサギの活動時間はどちらかと言うと夜です。
夕方と明け方に特に活発になります。
ですから朝晩お食事を上げる方は、朝より夜に
たっぷりあげた方が良いと思いますよ。
また遊ぶのは夜で、昼間はお休みさせてあげた方が
本来の生態に近くて良いことになります。
でも昼間に遊んじゃダメって事はないです。
動物って結構人間の生活時間にあわせられるものですから。
ただ夜行性の動物のお食事の分量は、やっぱり本来の生活
に沿ってあげた方がベターという事です。
食餌の制限を考えるのは7ヶ月過ぎてから。
育ち盛りの子に食事制限は必要ありません。
7ヶ月過ぎても、ペレットの原料をアルファルファのもの
からチモシーのものへ、あるいは成長期用から大人用の
ペレットにすればOKです。
最近見ていると、食欲の秋らしく、我が家もよく食べます。
牧草も食べてくれるなら、ペレットを増やしてあげても
問題ないかと思います。
何より大切なのは、体重を目安にすること。
袋に書いてあるのはあくまで目安です。その子その子で
適正体重がちがいますから、一度獣医さんで
「この子だったら何kgくらいがちょうどいい体重ですか?」
って聞いておくと良いですよ。
ちなみにミックスとかミニウサギとか言う名でショップにいる子は
雑種で、たいていの子の大人になっての目安は2Kg前後かと
思います。純血種にはそれぞれ目安の体重が本などに書かれて
いますので、参考にしてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。