獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200412-104

避妊去勢手術
投稿日 2004年12月20日(月)01時41分 投稿者 チーママ

6ヶ月過ぎてと言うのは、体がよりしっかりしてくるからでしょうね。
とはいうものの、我が家は雄雌でしたので万が一を心配しました。
繁殖可能時期はまだだからとは言われましたが、盛んに追いかけては
カクカクするのでお願いしました。
その昔家の猫で半年で避妊手術したら、妊娠していたことがあったので
二の舞は絶対にイヤだったのです。
8月半ば生まれの2頭を11月半ばに処置しました。つまり3ヶ月です。
術後の注意は「ひたすら保温」です。全身麻酔後は体温が下がりますので。
雄の場合は比較的簡単な手術ですが、メスの場合は腹腔を開く手術に
なりますので、大事にしてあげてください。
保温をしたほうが、立ち上がりが早い気がしますよ。
かかりつけの獣医さんは、きちんと指導していらっしゃるウサギを
診れる獣医さんのようですから、大丈夫かと思います。
ただどんな手術も100%安全と言うものはありませんから、
油断はしないように。術後の観察をしっかりしておくと
その子の体質などが分かって、今後の役に立ちますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。