獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200412-133

メラノーマ
投稿日 2004年12月27日(月)22時17分 投稿者 チーママ

今日インコを連れて行きながら、先日のメラノーマの
お話を聞いてみました。
獣医さんのお話では、
「獣医がメラノーマという言葉をつかったなら、それなりに
 懸念があったのじゃないかな。細胞診は怖くて出来ない。
 早いうちなら取る事は可能だけれど、経過観察をしっかりした
 ほうが いいわね。もし何ともないなら、よく怪我など何かあると
 皮膚に色素がついてっていうこともあるけれど。」
というお話でした。
先日の書き込みとは、多少意味合いが違ってくるようですが、
獣医さんによって見解が違ってくるのだなと思い、
念のために書き込んでおきますね。
下記は人間の日本皮膚科学会のHPですが、コンテンツの中の
「皮膚科Q&A」と言うところにメラノーマの記述があります。
これでいくと、見かけはほくろと言えるものもあるが、
ほくろ=両性のメラノーマというわけではないようです。
基本的な知識としては同じと思いますので、参考になさってください。
http://www.dermatol.or.jp/

うーーーん、医学は難しい。勉強勉強ですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。