獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200412-44

ともさんへ
投稿日 2004年12月1日(水)16時00分 投稿者 羅美ママ(杏ママ)

がんばってくださいね。

私は1歳の子(ネザーランドドワーフ)を一昨年亡くしました。
まだ手のひらサイズだった頃(家で出産だったんです)、いつの間にか右足を骨折してたようです。5匹も赤ちゃんうさぎがいたので私が気づくのが遅く、骨折したところに菌が入り込み、
足を切らざるを得ませんでした。(情けない飼い主です)
足を切ったその子は体力的にかなり辛かったようです。
まず、うさぎに取って普通の体勢が保てないんです。
もしそうなったら古い布をたくさん用意してあげて下さい。
トイレが普通にできないのでマメに布を取り替えます。
ごはんは常に気を配りました。部屋で放して遊ぶ時も目を離さないで
いっしょにいましたよ。
1歳ちょいである日眠ったままお空に帰ってしまいました。
朝まで普通にごはんを食べていたのに・・・。

なんか怖い話になってごめんなさい。
ただ足のない子の経験があるので少しでもお役に立てれば
天国に行ったうさぎも喜んでくれるかなと思ったんです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。