獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200412-53

爪きりについて
投稿日 2004年12月3日(金)13時41分 投稿者 うま。

>羅美ママさん
初めまして、こんにちはです。
爪切りについてですが、うちのうーちゃんは蛇蝎のごとく抱っこをいやがるので、今では向かい合って切っています。
頭を撫で撫でしながらうーちゃんの気をそらせ、いいこだね〜と声をかけながら片手でパチンパチンと。抱っこすると逆に暴れて危ないんですよね(^^;)
うちのうーちゃんも後ろ足の爪が黒くて血管が分からないので、
まず明るい所でうーちゃんをひっくり返し、爪の裏や横側から覗き込むと、光に透けて少しだけ血管が見えるんです。
そのだいたいの位置を覚えておいて、また向かい合い、撫で撫で&褒めながら少しづつ少しづつ切っていきます。
ポイントは、“一度に全部切ろうと思わないこと”だと思います。
少しづつ切っていって血管が近づいてくると、(よく見ないと分からないかもしれませんが)切り口に血管が透けて見えるのでそこでストップ。

しち面倒くさいやり方ですが、うちはこんな感じでやってます。
一度に全部切ろうとすると上手くいかなくてイライラしてしまうので、私は毎日少しづつ切るようにしてます。そうするとだいたいの血管の位置も分かってきますし。
大変ですけど、うちのこ愛☆でお互い頑張っていきましょう(^0^)/

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。