獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200412-68

なつかないウサ
投稿日 2004年12月8日(水)19時18分 投稿者 すずらん

麗美さんこんにちは。
お気持ちよくわかります。
私も最初に飼ったウサ(ネザーランド雄)は生後1ヶ月で我が家に来ましたが、三才で亡くなる迄なつきませんでした。
ケージに手を入れると思いきり噛まれて何度も血が出た事もありました。
目が合っただけで「ブー!」とガンを飛ばされたし、近づいたら半回転ジャンプ!をしておしっこをかけられた事も何度かありました。(泣)
心の中では「このちんぴらうさぎ〜〜〜!」とムカついたけど、顔を洗っている時の仕草等が超可愛くて、癒しとストレスとが混じり合いながらも可愛がっていました。
なつかなかったけど、亡くなった後も悲しみから抜け出せなくて今でも思い出すと寂しくなります。
ウサギは犬のように人間にとって都合の良いペットではないのかもしれませんね。
ただ、噛まれるのは辛かったので私がした方法をひとつ・・・。
確かネットの書き込みで読んだのですが、手でウサギの頭を軽く床に押さえつけて飼い主をウサギより上だと思わせる、とありました。
間違っているかもしれないし、効果が無かったらごめんなさい。
よけいに嫌われてしまうかな?
私は噛み付かれた後「噛んじゃダメ〜」言って押さえましたが、もちろん嫌がってブン!と振り払われました。
でもこの方法を続けていたら割と短期間で噛まれなくなったのです。(好きになっては貰えなかったけど・・・。(;_;))
あと鼻先をなでられるのは好きだったので、ひたすらなでて話しかけていました。
とにかく優しくしてあげると「危害はナイ人か?」と思ってくれるかもしれませんね。
長〜い年月をかけてウサと仲良しになる方達もいらっしゃるので前向きに頑張って下さい。
あとは良い獣医さんを見つけて・・・。
麗美さんは一生懸命にウサの様子に気を配って心配してあげている様なので長生きしてくれそうですね。(^-^)v



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。