獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200502-5

歯科検診
投稿日 2005年2月6日(日)00時25分 投稿者 チーママ

約2ヶ月ぶりに歯科検診に行ってきました。
前回シジミ♂は処置ナシ。今回もナシ。
一方♀のユキは前回も今回も下の門歯を1mmほど削りました。
また2ヵ月後に行ってみて、大体どれくらいの期間でどれほど
過長するのかを見極めようと思っています。年を取ると伸びも
悪くなるとは聞いていますが。
門歯が伸びると歯の使い方が変わるので、奥歯に異常が出て
来ます。ユキの場合は左側一番手前の臼歯が過長します。
舌を傷つけるものではないのですが、上の歯肉を傷つける恐れ
がでてきます。そうすると歯肉炎→膿瘍コースの心配が出ます。
ウサギの健康は歯からというのを、本当に実感します。
もともとユキのほうは門歯の噛み合わせが横にずれています。
当然均一に磨り減らないので、伸びてきます。
伸びてかみ合わせが悪くなると、アゴを奥にずらして食べるので
奥の歯が均一に磨り減らずに、一部の歯が伸びてくる。
このサイクルを断つには、定期的に獣医さんでの歯のチェックが
欠かせません。
また普段食べ方を見ていても様子がわかります。
イチゴやリンゴを与えると良く分かります。
シジミはおつゆをこぼさずにシャクシャクと食べますが、ユキが
食べるとシミだらけ(^^;; 果物のジュースをこぼすのです。
歯が伸びてくるに従って、こぼす量も増えてくるようです。
最近はこれを目安にもしています。
今日はエンセファリトゾーンの為の血液検査をしていただくついでに、
各種数値もチェック。こちらも正常範囲。
体重の増減も20g程度。全体状態OK。
という事で、餌も適量で内容もOKという事。一安心です。

実はシジミの後ろ足の外側のツメが一本、根元近くで折れて
しまったのです。何かに引っ掛けたのでしょう。
ツメ切りしようとして気が付いたので、最初は「ツメがない!」
って慌てました。でも出血は止まっていましたし、周囲の腫れも
なく皮膚の色も正常でしたので、そのままにしました。
先生にお聞きしたところ、伸びては来るが時間がかかるとの事。
いつやったのか・・・部屋のどこにも血のあとはないし・・・
まったく肝を冷やしました。毎日のチェックは欠かせませんね。
あとは毛替わりが早く終わってくれる事を待つばかり(^^;;

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。