獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200604-59

Re.牧草について
投稿日 2006年4月25日(火)23時46分 投稿者 チーママ

うきすけさん ご心配ですね。
膿瘍の手術後、歯根に炎症はまったくないのでしょうか?
血液検査はしていますか?(炎症があるなら分かるので)
おそらくすりつぶす動きがつらいのでしょう。
ペレットはすりつぶすのではなく、噛み潰して食べるものですから。
硬いペレットとありますが、ハードタイプですか?
それだとますます歯茎や歯根に圧力がかかって、負担が増すと思うのですが。
もっともハード、ソフトと言っても、唾液が混じるとすんなり崩れるかが
一番の問題点で、一度お使いのペレットに水をたらして、すぐにふやけるか
どうか調べてみてください。
いずれにしても今現在、ペレットは食べるのがつらいのでしょう。
牧草もペレットも食べない時は、何でも良いです。
食べてくれるものなら何でも。
煮たり、みじん切りにしたり、すりつぶしたり、色々工夫をしてください。
生牧草だろうと野菜だろうと、何でも構いません。
腸を動かし続けること。これが大事ですからね。
一度レントゲンを撮って、歯根の状態をチェックすると良いですね。
また不正咬合も気になるでしょうが、臼歯(奥歯)のスパイク(とんがり)も
チェックしてもらってください。それが口内を傷つけて食べないことも
ありますからね。気が付かないうちに口内炎になっていた、って言うことも
ありますから。
お大事になさってくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。