獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-120

Re:Re:シーツの血
投稿日 2007年5月30日(水)11時22分 投稿者 きこ

お返事ありがとうございます試験回復というのはどんなことをするのでしょうか?
もし、子宮癌としたら手術以外にはありませんよね。7歳の1.5キロのうさぎに耐えられますか?

うちの子は小さい頃から毛玉症とかでしょっちゅう病気でくるしんでいます、今は昨日も又盲腸便秘で又ガスピタンをのませました。
今は殆ど1年前から腸の病気で通ったりでこれ以上苦しむのがかわいそうで色んな病気をしてしまうのだったらこれ以上頑張って生きなくても苦しまないようにいてくれたらと思っています。

今回も盲腸便秘で手術をなやみました。
先生も年齢もですが小さい頃から痩せた状態で手術をしても旨く行ってもその何ヵ月後に亡くなる可能性があります またうちの子は傷の回復が遅く皮膚の点滴の漏れの時は1ヶ月くらいかかってしまいました。

先生もうさぎなど動物の手術は始めのようですが犬や猫の専門の病院でも出来る手術でしょうか?

色々質問ばかりですいません

それとレタスや水の水分も沢山与えているのに水分はおしっつこですぐ便秘になってガスピタンをのませています。

というのは病院の点滴も最近は効果が無くてその時は出るのですが点滴が足の弱い皮膚からもれてきて傷になってそこを治療している所を舐めて首にカーラーをまいている状態になるので最近は点滴をやめてガスピタンを飲ませています

一日に4分の1飲ませているのですが勿論つずけてはダメでしょうね。

おしっこは嫌と言うくらいにするのですが 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。