獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-26

Re:寝息について
投稿日 2007年4月16日(月)19時38分 投稿者 チーママ

通常寝息は立てないのがウサギさんです。
ウサギさんがぷぅぷぅといった音を立てる時は、どんな時があるか。
多くは心配ない一時的なものだと思いますが、下記のような場合もあるので
しばらく良く注意してみてくださいね。

・ちょっと太り気味だったりすると、呼吸音がする。
 (人間でも太りすぎると、のどが圧迫されていびきをかきますね。
  肥満のワンちゃんで、特にお鼻が短いタイプだと、呼吸するたびに
  フゴフゴいいますね)
・生まれつきの骨格。
・涙腺炎やお鼻に炎症を起こし始めている。
特にお顔の丸いネザーちゃんやロップちゃんは、アンダーショットと言って
下あごが上あごに対して短かい事があり、そうすると噛みあわせがずれて
涙腺を圧迫して、つまり気味になったりすることもあります。
噛みあわせがずれて咬む力が涙腺にかかる事は、他の種類のウサギさんにも
起こることですので、ちょっと頭に入れておいてくださいね。
涙腺詰まりを起こしている時は、目やにが出たり、目の端に涙のあとがあったり
しますので、そのあたりを良く見てあげてください。またお鼻も濡れ気味に
なりますよ。

そうしたことをチェックした上で、大丈夫なら、しばらく様子を見て
続くようなら、一度獣医さんに診ていただくと安心です。
いずれにしても、獣医さんに健康診断(糞便検査など)していただくと、
その子を育てる上での注意点など教えてくださいますから、良いですよ。
ウサギさんをお迎えしたら、一番大切なことの一つが「ウサギを診れる
獣医さんを探しておく」事です。
犬猫とは使える薬が違ったり、扱いも違いますから、いざと言う時に
あわてないように、探してみてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。