獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-54

Re:口、ゴモゴモ
投稿日 2007年5月5日(土)21時09分 投稿者 チーママ

ご心配ですね。でも少しは食べているなら、月曜まで待てるとは思いますが。

我が家のユキも不正咬合で、お口もごもごは歯のメンテが必要のサインです。
触るところがあって、なんとも気になってもごもごさせるようです。
始めはもごもごさせてから行っていたのですが、今の先生に初めてかかった時に
「じゃあ2ヶ月したら来てください」と言うことになり、2ヵ月後に行ったらやはり噛み合わせが悪くなっていました。以来もごもごさせずとも定期的に行ってみると、大体2ヶ月で切歯を2mm削らなくてはならないことが分かりました。そして半年に一度は、臼歯のメンテナンス(スパイク:とんがり削り)だった気がします。
幸いここ一年は処置の必要はなかったのですが、定期的に検診していただくことで、安心して過ごすことが出来ます。
健診は体重測定して、目・耳・お腹・歯を視診・触診、臭腺のお掃除をして、爪を切って終了。
全体を見ていて気になる事は、「ちょっと気をつけてみていてね」と指示が出ます。
お尻の赤みとか、かかとのはげ(ソアホック。炎症を起こしていなければ放置)とか。
また「最近気温の変化で具合が悪くなる子が多いから、急な冷えに気をつけて」とか。「シジミちゃん、ちょっと太ってきたね。あと100g多くなったら指示出します」とか。
定期健診で、シジミ(オス)は角膜の炎症を見つけていただきました。
またこちらも「最近こんなことがあって」と聞くことも出来ます。
また定期的に行くことで、その子の普通を知っていただけるので、何かあった時にどのくらいおかしいのかが分かっていただけるので安心です。我が家のウサウサずも、先生に慣れてしまいましたし。
不正咬合は食滞や膿瘍の原因にもなりますので、定期的に検診していただくことは大切だと思いますよ。ウサギをよく診る獣医さんなら、触診で子宮の腫れなどもわかりますので、早期発見のきっかけにもなると思います。
定期健診だけなら、どこの先生もさほどの費用でもないと思うので、ウサ飼いさんにはお勧めしたいところです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。