獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-57

Re:Re:経過報告です・・・
投稿日 2007年5月8日(火)20時47分 投稿者 みな

こんばんは!
前回お知らせをした、知人の紹介の獣医にかかる事に決めました。
(今までかかっていたところは信頼にかけますので…)

…処置をする日程が土曜日に決まりました。
夕方に手術をして、その日はお泊り。
経過がよければ日曜の夕方には連れて帰ってこれるそうです。
「食欲のあるうちに。」と言われやっと決心がつきました。

でも、心配!!!!!
「今回はスパイクを削るのと、顎を切開して洗浄。抗生物質の投与で様子をみましょう。」とのことです。・・・問題ないですよね?

 知人の紹介と言えども、もう今となっては、どの獣医さんがウサギを本当に診れる獣医サンなのか解らなくなってしまいました。
・・・ただ、今回治療をお願いする獣医さんは、うちのウサがお腹が弱い話をしていなくても、触診の時に「???お腹がだいぶ張ってるけど、便はどうですか?」と、ウサギを診察しなれてはいる様子でしたし、歯の方もスグに「あ〜、コレはちょっとヒドイですね。」と、気づいて下さったので希望を託してみます。
(前回の獣医さんではクチャクチャが気になり、お願いをして3回ほど診てもらったのですがその度に「問題ないですよ。」と言われてましたので。)

長くなってしまいましたね、スイマセン。

何かアドバイスがありましたらお願いします(^−^;)ノ

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。