獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-63

斜頸・眼振が再発?
投稿日 2007年5月10日(木)22時37分 投稿者 マヨ

現在うちには、もうすぐ8歳を迎えるうさぎ(♀)がおります。
去年の4月に斜頸になり体・目がグルグル回っておりましたが
近所の動物病院で抗生物質等の薬を何ヶ月に渡って飲ませ
その甲斐あって今では後遺症で首こそ左に傾いてはいるものの
食欲はあり、よろけながらも走り回れるまで回復しております。
ただ、一週間前からまた目が回り始め、傾き方もひどくなってきました。
60℃位は傾いていると思います。
体が傾いているせいで左足にも負担がかかりバランスがとれず
横座り状態で、よくこけるようになって来ました。
薬はもうだいぶ前に止めており、(飲ませても飲ませなくても変わらないので)
今では毎月一度、耳掃除や体重測定に通う程度なのですが
また以前のように目が回り、傾きがひどくなったとなれば
このままにしているとまた悪化する可能性があるのでしょうか?
元気はありご飯もよく食べています。
足の負担を助けるため、コンドロイチンを飲ませております。
特に何をした訳でもないのに突然再発するものなのでしょうか?
その場合、また薬を飲ませたほうがいいのでしょうか?
耳がたまにかゆそうにしているのに関係あるのでしょうか?
高齢で治りが遅い等あると思うのですが、家で出来るケアなどあれば
教えてください。よろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。