獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-67

Re:Re:経過報告です・・・
投稿日 2007年5月12日(土)21時41分 投稿者 みな

うぅ〜・・・先ほど病院へ託してきました・・・。

しっかりと処置の内容に関して説明があり、思った以上に(私の)気持ちは落ち着いています。「的確な抗生剤を判断する為、採取した膿を培養にかける」という方法もお願いしてきました。

先生が「先日も、もっと高齢のウサギさんが同じような症状で治療をしましたが、経過は良いです。」と(気休めではありますが)おっしゃってくださって、なんとか涙を流さずに病院から出てきました。・・・ただ、診察室でお別れをする時の寂しそうな顔を思い返すと切なくて・・・今晩は病院に泊めてほしいくらいです。

ナゾが解けました。その獣医さんがウサギを触り慣れているのは、ご本人がウサギを飼っているからでした♪
ちなみに先生もウサギに似ていらっしゃいます。(やさしそうな感じの方です)

明日の10時にお迎えに行きます。

(^−^*)すごい事に気づきました!
このコが我が家へ来たのが3年前の母の日でした。(母の日のプレゼントとして、自分で買ったので)
コレって、すごい偶然ですよね〜!!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。