獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-77

Re:無事に帰ってきました・・・
投稿日 2007年5月15日(火)12時36分 投稿者 チーママ

良かったですね(^^)
もりもり食べているとの事。痛みも不快感もなく、気分よく食べていることでしょう。

抜歯をするともちろん歯は生えてきませんが、より根本的治療にはなります。
気をつけるべきは、抜いた歯に対する歯(下を抜いたのなら、その上)の過長歯です。
定期的にメンテナンスが必要かもしれません。少なくとも定期チェックは大事です。
ただ、ウサギの歯は人間のように1対1ではありませんので、歯の使い癖次第でしょう。
また、抜歯する歯がかなり症状が進行していて、あごの骨との癒着が起きている場合は、
無理に抜くとあごの骨を骨折することがあり、あごの骨の修復は難しいです。
そうしたことは、ウサギをよく診る先生は良くご承知ですから、判断は任されると
良いと思います。抜歯が必要なのにできない場合は、投薬と切開で対処し続けるしか
ありません。
でも今は、悪い方向ばかり考えず、沢山食べて、しっかり薬を飲んで、元気になると
信じてがんばりましょうね!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。