獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200712-78

Re:病院へ行ってきました。
投稿日 2007年12月29日(土)22時02分 投稿者 チーママ

思いもかけぬ結果に、さぞや驚かれたでしょう。胸のリンパ腫の多くは、メスの不妊手術をしていない子が、乳腺腫を発症し(ホルモン性)、それが肺に転移することが多いとは聞いたことがありますが、いきなり胸にと言うのは確かにあまり聞きません。
でも問題がハッキリしたことで、まだ出来る事が見えてきたのですから、頑張りどころですね。
腫瘍が心臓を圧迫しているという事で、消化器官も圧迫を受けているかもしれませんね。
そうなると当然消化機能が不順になると聞いておりますので、今回もそれの現れだったのかもしれません。
うさぎさんが食べるうちは「私まだ頑張るもん!」という意思表示ですから、私達人間は、それをサポートしてあげるのが役目ですね。
高栄養で良いなら、アルファルファ原料のものも良いと思います。
食べるならクリティカルケアなどの強制給餌用のものも、栄養価が高いと思います。
我が家では健康サポート的に、時折与えています。水で粉を練ってお皿に入れれば、好んで食べますので助かります。
抗がん剤にしても、手術にしても、体力勝負です。
どうかしっかりサポートしてあげてくださいね。
少しでも長く、うさぎさんが病気と闘えるように、心から祈っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。