獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200912-45

Re2:想像妊娠による巣作り行動
投稿日 2009年12月11日(金)09時12分 投稿者 やまる

チーママさま

お忙しいところ、ご丁寧に教えて頂き本当にありがとうございました!

まず避妊手術については、暫く様子見し、手術した方が
うさぎ(「ちょこ」と言います)のために良い状況になったら、
決断しようと思います。

今のところ、体調が悪化するほどではないことと、
やはり全身麻酔・開腹は可哀そうに思えるので、
可能な限りは他の手段で対応しようと思っています。

その後のちょこですが、チモシーをケージに足す度に
口にくわえ、ホリホリ・ウロウロが止まらず、また草を
口にしたまま佇んでいる状況が2,3日続きました。

なので昨日、木製の巣箱を買いケージに入れてみました。
ちょこはまだ、これが「巣箱」であるとまだ認識できていないのでしょうか。。。
こちらが敷き詰めた草も口にくわえて出してしまい、結局中は空っぽです。
でも箱の上に長時間座っているので、巣を守っているのかなぁと思っています。

チーママさんがおっしゃるとおり、やはり王道はないですね^^;
ちょこの個性にあった対応をしていきたいと思います。

また相談させて頂くことがあるかもしれませんが、
どうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。