獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200912-56

Re:教えてください。
投稿日 2009年12月25日(金)21時04分 投稿者 チーママ

お世話も大変だし、本当にご心配でしょう。
下半身麻痺の治療は獣医さんにお任せするしかないですが、お世話はあれこれ工夫する事で、皮膚のただれが軽減できると思います。
お尻を洗ってあげる時は、お湯だけで洗っていますよね? 
余分なものは使わず、ウサギさんのオシッコやウンチはお湯で洗うのが一番です。
そしてポイントは、しっかり乾かす事。
ウサギの皮膚は湿気に大変弱いのです。ですから乾かし方が足りないと、あっという間に赤むけになってただれてしまいます。皮膚がサラサラになるまで、弱いドライヤーでしっかり乾かしてあげてください。しっぽの付け根やおまたの付け根など、よく注意して乾かしてあげてください。皮膚か乾燥すれば、程なく皮膚のただれも治って、毛が生え来ると思います。
お湯の温度は、人間がぬるいくらいだとウサギさんには冷たく感じ、冷えてしまう事もあります。
ウサギの体温は39〜40℃ですから、人がちょっと熱いかな?位の方が、ウサギさんも嫌がらないようです。

下半身麻痺のウサギの飼い主さんたちは、あれこれ工夫を重ねて、何とか少しでも体が汚れないようにしています。
基本的に下痢をしていなければ、ウンチはコロコロですから、盲腸糞以外は体を汚しませんね。(盲腸糞は食べさせてあげてくださいね。ウサギにとって必須のビタミン豊富な栄養源です。)
と言うことで、問題はオシッコ。ペットシーツを敷いていても、どうしても体が汚れてしまうようです。
吸収がよくて、逆戻りしなくて、床ずれを起さないような床材。
今年ある飼い主さんが、とっても良いものを見つけました。
なんとバスマットなんですよ。だから案外お安い。
「バスマット マイクロファイバー」で検索してみてください。
いくつかのメーカーから同じような製品が出ているようです。
太目の毛足のモップみたいなものです。
オシッコを吸っても逆戻りしないので、毛がぬれることが少なくなりますし、適度のクッション性があるので床ずれも起しにくくなるようです。
毛足の間に隙間があるので、こぼれたウンチも振れば落ちます。
他にも「ウサギ ネザー 下半身麻痺」などで検索すると、実際に下半身麻痺でお世話している飼い主さんたちのサイトがあって、色々なお世話の工夫かありますので、参考になると思いますよ。

ウサギさんは元気にこした事は無いですが、病気のウサギさんのお世話をしていると、ウサギさんと飼い主さんのつながりがとても密に太くなって、心が強く結びつきます。
ウサギの神様は、一生懸命お世話する飼い主さんに、ちゃんとご褒美を下さるのですね。
だから、キリンさんも頑張ってくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。