獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201002-68

Re:くるくるのたうちまわります
投稿日 2010年2月26日(金)19時53分 投稿者 チーママ

ご心配ですね。
お話からは、パスツレラやエンセファリトゾーン、テンカンなどの神経症状が気にかかります。
発作を起した後ぐったりする事が続きますと、食滞を起して健康をそこねていく事もあります。またエンセファリトゾーンだった場合は、いかに早く投薬を始めるかがポイントにもなります。
神経症状は発作が起きていないと獣医さんも診断が付きませんので、できれば次回起こした時に携帯やデジカメで動画を撮って見て頂くと診断がつきやすいと思います。
普通ではないと飼い主さんが感じるならどこか病気が隠れているものですから、一度うさぎに詳しい獣医さんに診ていただくことをお勧めします。
診ていただくまでは、ケージレスト(ケージの中でそっとしておく)であまり刺激を与えないようにした方が良いかもしれません。
お大事になさってくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。