獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201008-12

Re2:2羽目の購入
投稿日 2010年7月15日(木)23時53分 投稿者 ペルソナ

しじみ君とこゆきちゃんの話は感動しました。時間がかかっても最後は分かり合えるんだなぁと希望がもてました。
我が家はホーランドのメスの2ヶ月の子ウサギを購入しました。(それでも大きんだなぁと思いました。)ブリーダーの方に抱き方を教えてもらいながら、おとなしくてかわいい子でした。
家に着きゲージの中にいれ、先住のうさぎネザーランドのうるるには見えないようにゲージをおきました。とりあえずは3日ぐらいは様子をみようと思っていたのですが、早くも「出してー」と催促します。ゲージの中ではごろんと横になるし「さすがホーランド!人なれしてる、こいつは大物だ!」と喜んでいたのですが、ショックなことがその夜起こりました。ひっくり返し抱っこまで出来ていたのに、全然抱っこが出来ない状態になっていました。遊ばしたものの、ゲージに戻すこともできないことになりました。無理やりにも暴れて逃げます(骨が外れてしまうんじゃないかと思うくらい)挙句の果てにはスタンピング。うるるの時は1度もスタンピングをされたことがなかったので、その音に驚きました。だいぶ格闘をして、何とか抱き上げてゲージに入れましたが、もしかしたらだいぶ嫌われたかもしれません。ファーストコンタクト大失敗です。唯一の救いはゲージに近づくと「出してー」近づいてきてくれることです。この子にはどう接したらいいのでしょうか?おでこなでなでも基本嫌がります。(名前はちなみにさららです)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。