獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201008-21

Re3:おしっこの回数が激減しました(抱っこが原因?)
投稿日 2010年7月25日(日)23時03分 投稿者 チーママ

トマト・キュウリは水分補給にお役立ちでしたね。
相変わらず、うちの息子は「バナナのあとはブルーベリーをくれ!」です(笑)
ウサギは、本当に賢いです。

昔ウサギを飼い始めたとき、先生からウサギは賢いという話で
「やられたことは覚えていて、後で仕返しする子もいますよ。」
なので、人間の子を育てるのと同じように接してきました。
「あとでね」と言ったら、必ずする。決してその場しのぎに言わないとか。
「明日は病院行くからね」「今日は病院行くからね」と、ちゃんと話しておくとか。
もっとも先生は「病院へ来るとなると、飼い主さんの緊張が伝わってしまうことがあるので、だまってさりげなくつれてくるように。」とおっしゃっているのですが、我が家ではちゃんと話を通しておきます。
本当のところは分かりませんが、言い忘れた時は「ボク聞いてないから行かない!」って逃げたり、帰るまでずっとご機嫌ナナメのジト目ですが、言ってあれば素直にキャリーに収まって、ご機嫌斜めにもなりません。本当に、どこまで賢いのか?
いずれにしても、記憶力は悪くないですね。
その学習能力は、自然においては身を守ることに繋がっているのだと思います。

「もうしばらく様子をみてから、抱っこさせて下さいよ、と頼んでみます。」
そうそう このスタンスが大事ですね。
プライドはてんこ盛りに高いウサギさんですから、時にはそうした下手のテクニックも上手に使った方が良いですね。
獣医さんも「ちょっとごめんなさいよ。」「ああ、嫌だったよね。ごめんごめん」なんて言いながら診察してます。「男の子はプライド高いから、お股を見せるなんて屈辱的なんだよね」と言っていた事もあります。
言葉で伝える。犬と同様、ちゃんとウサギにも伝わるんだと思いますよ。
「お腹を見たいから、ちょっと抱っこで見せてね」と言うのも、ありかと思います。
焦らずリラックスして、仲良く良い関係を築いてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。