獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201008-40

Re:ペットショップの仔うさぎさん
投稿日 2010年8月12日(木)23時06分 投稿者 幸幸 

もどかしい気持ち、お察しいたします。
私の職場には、ウサギの飼育に嫌気がさして「死んでもいい。死んでほしい」などと口にする方がいます。
その方のお子さんが子ウサギの可愛さに衝動買いしてしまったそうで
そちらのお宅には犬が2匹もいる状態。
その世話でも大変だろうに、飽きてしまった子供が世話を放棄してしまったそうです。

「こんなに大変だと思わなかった」
と、お子さんが言っていたそうですが、そのウサギさんは名を呼べば飛んでくるような懐っこいウサギだと聞いています。
この盆に、旅行に行かれるそうですが「ウサギはおいていく」と言うので
「それでは死んでしまいます」と言うと
「別に死んでもいい。犬は連れていくけど」と、やはり冷たい返答を聞くことになってしまいました。

これらは明らかに動物虐待じゃないでしょうか。
職場の先輩のため、強いことは私も言いきれず、とても辛いです。
引き取るにも、私も自分のウサギの世話で手いっぱい。正にゆめさんと同じような、歯がゆく悔しい気持ちです。

どうにもならない、ではなく「どうにかなる」世の中にならないでしょうか。
愛玩動物といえば、犬猫ばかりがクローズアップされていますが
愛玩動物(=ペット)と言えば、哺乳類以外にも鳥は古くから飼育されていますし
爬虫類や虫だって、最近は立派なペットとして成立しています。

合う、合わないは、あるかもしれません。
ですが、せめて全ての「愛されるために生まれた生き物」が、哀しいことにならぬような
そういう法律(それが無いとダメというのもおかしい気はしますが)などを
もっと整備してほしいと私は思っています。

参考になるかどうか解りませんが、悪質なペットショップの通報先について調べてみました。
参考:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3594019.html
ゆめさんの見つけたウサギさんが、幸せに生きられる方法が見つかることを願っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。