獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201106-68

Re:避妊手術をしました
投稿日 2011年6月25日(土)23時35分 投稿者 幸幸

すみません、既にチーママさんから完璧なレスがついておりますし
ペレットの話題ではないのですが……

私も今年の春先に、ウサギの避妊手術をしました。

どこのブログやサイトにも、あまり紹介されていないことですが
(個体差が大いにあるからでしょうね)
避妊手術後、ウチのウサギは初めて毛級症になりました。
以後も、安定したり、いきなり悪くなったりを繰り返しています。

元気そうに見えても、やっぱり手術というもののストレスはかなり大きいようです。
また、手術時に点滴される抗生物質に肌荒れを起こし
ハゲができたりもしました。(結構な時間差で発覚。術後一カ月くらいでした)
最初、人の虫さされのような腫れができます。その後、禿げて行きます。
換毛の時期とも被っていたためだと思うのですが
2カ月くらいは隙を見て触ったり、健康管理に気をつけてあげて欲しいと思います。

まさか、術後一カ月も経過してどたばたすることになるとは夢にも思わず、
私は散々泡を食ったので、ご参考までに。

ですが、避妊手術は個人的に強く推奨しています。
うっ滞は、よほどのことでもない限り治りますし
推定年齢が3〜5歳のうちのウサギの子宮は、既に病気になっておりました。
(水腫一歩手前。この水腫で亡くなる子もあるそうです)

術後のケアは大変ですが、どうかウサギさんと一緒に頑張って下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。