獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201108-13

Re:食べるのに痩せる
投稿日 2011年7月29日(金)12時59分 投稿者 幸幸

(推定)4歳前後、雌のウサギを一匹飼育しております。

こちらのウサギも、今年、避妊手術をうけました。
手術を受ける、というだけでも、大変な覚悟があっただろうに
とてもご心配されていることと思います。

うちのウサギは術後の経過もよく
かさぶたを舐めとったりすることはなかったのですが(絆創膏ははがしましたが)
やっぱり、当時は体重が減りましたよ。
退院直後の体重で-300g。その後更に300g減って、合計で600g減と記録しています。

うちのウサギは雑種(ミニウサギ)で
そもそも立派に成獣であり、体重も19.8kgとふくよかだったのですが
子宮は体の中にあったものですし、多少はそれでマイナスがあると思います。
また、術後の立ち直り如何もあるでしょうし
一概には言えないな……というのが、私の正直な感想です。

やっぱり、エリザベスカラーは行動に制限がうまれます。
このエリザベスカラーを使用せずに、うちは済んだのですが
使った方曰く
食糞し辛い、またはできない、というトラブルは多々あるそうです。
お水が飲めなくてとても困った、というお話も聞きました。
しばちゃんさんのウサギ様を、今一度、よく観察してみてください。
何か、困った顔をしているようなことはないでしょうか?
うんちの状態はどうでしょうか?

どうにもおかしい、とお感じになったのであれば
先生にどうしても心配であるとの旨をお伝えするのが一番だと思います。
カラーがとれれば、直ぐに回復すると思われているのかもしれません。
元気そうだし、食欲もある、とのこと。
私は獣医師ではありませんし
ウサギという生き物のことは、今そばにいるこの子のことしかよくは存じませんが
なにか原因があるにせよ、ないにせよ
今行動すれば、その分、回復する見込みは大きいのではないでしょうか?

また、術後のケアは私の経験上、これからが大変です。
たくさん触って、声をかけて、コミュニケーションを取って下さい。
それが、体調変化にいち早く気付ける、一番の方法だと思っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。