獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201204-1

ダイエットの仕返し
投稿日 2011年11月5日(土)22時50分 投稿者 チーママ

5日前、こゆきののどの部分がはげているのに気がつきました。
冬毛になっていたのが、ホットカーペットを入れたので大急ぎで脱いでいたのは知っていました。もうすごい勢いで換毛。
なので、てっきり蒸れて抜けたのだと思っていました。肥満気味で、たっぷりの二段あごでしたし。
赤みのある肌でしたが、毛がうっすら生えていたので、また生えて治る途中だと思っていたのですが、日がたつほどに広範囲に。
自分でなめているのを発見。これじゃぁ、盛大な数珠繋ぎウンチが出るはずです。
シジミ(おにーちゃん)が、ご丁寧にも横までなめているのを発見。
手伝わなくてよろしい!(−−)
感染症を起こしているようには見えなかったのですが、これ以上広がってはいけませんので、急遽病院に。

先生見たとたんに「おなかすいたストレスですね」(><)
「発情のストレスでもやりますが、こゆきちゃんは手術しているから」

私「経過から見て、ここ10日ほどのことかと。この間の健診で肥満が過ぎたので、2種類のペレットのうち大好物だけにして、もうひとつを単純に止めたのです。」
先生「おなかすいて、イライラしたんですね」
私「この間の検診が…2週間前」

あちゃー 計算が合うわ! と、先生と顔を見合わせて大笑い。

もう 本当に食いしん坊なんです。
でもお地蔵さんのエプロン状態にはげてしまっているんですから、どうにかしなくては。
横の部分でカサカサしている部分があったので、かゆみもあるのでしょう。
と言うことで、イライラをなだめるために精神安定剤。容量は通常の半分くらいの量ですが、反応は個体差がある。体の大きな子がこの量で一日寝てばかりと言うことがあると思えば、小さなネザーちゃんはまったく元気いっぱいと、使ってみないと反応はわかりません。
カサカサ部分は、一応ステロイド剤(液状)をほんのかすかに塗布。「もったいないので、15分はなめないようにしてくださいね」
皮膚が炎症を起こして浸出液があると、他のウサギでもなめようとすると言うお話。だからシジミがなめたのね。
ステロイドに関しては、私は必要な時は遠慮なく使います。使うことをためらって長引かせるより、短期で軽く使用して回復させた方がよろしいと思っています。

にしても、こゆきの食いしん坊は何とかならないものでしょうか。
このヒト 過去に大好きペレットがなくなってハンストしたことがあります。
食滞かと思ったのですが、数日投薬しても反応が悪く、どうも様子が違う。
試しに大好物ペレットをあげたら、あっさり食欲回復(−−)
以来、好物を減らすのは怖くて出来ないヒトだったのですが、どうやら量にも執着があったようです。
食いしん坊のウサギのダイエットの道は、遠いようです。

参考までに、昨日の状態を添付しておきますね。

画像:

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。