獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201204-45

Re:健康診断
投稿日 2012年2月12日(日)01時37分 投稿者 幸幸

一般的なウサ飼いです。
ですので、ごくごく一般的な通院例として少しだけ見て行って下さい。

当家のウサギの健康診断は、毎月一度、中頃と決まっています。
爪切りのついでに健康診断をしていただくのですが
決まって、その時「プリンペラン」という胃腸薬を二週間分いただいて帰ります。
一週間分だと若干心もとないので、二週間分。
もちろん、全く使わない月もありますが、必ず貰っています。

プリンペランは一ヶ月後くらいには廃棄するよう指示を受けていますので
爪切りとお薬をもらいがてら、健康診断をしていただくわけです。

診察内容は、主に触診(お腹を診てもらいます)とお口の検査。
血液検査や尿検査などについては、頃合いをみて先生が勧めてくれますし
気になる時はこちらからお願いもします。
そういった検査をしない、通常の通院での費用は
爪切りと健康診断、ブラスお薬代で5千円弱、といったところです。

で、病院に行く前ですが、もちろん大暴れします。逃げまどいます。

長くて20分は追いかけっこをし、ウサギが諦めるまで
「行かなくちゃいけません。必要なんです」と言い続けます。
そして、抱っこされてくれたら「いい子だね。解ってるんだよね」と褒めること。
最初は狭い場所に出も追いこんで、強制送還、というのも悪くないと思っています。
(ウサギさんが元気そうな場合のみですが!)

暴れるから、捕まえられないから、怯えるから、では、結局意味がありません。
何がウサギさんにとって一番良いことなのか
お母さまと一緒に考えてみて欲しいと思います。
あと、一人でウサギさんを病院につけれ行けないか考えてみて下さい。
あさみさんのお母さまもお忙しく
なかなかそこまでウサギさんに付き合える時間がないもかもしれません。

ウサギさんも最初は暴れます。どう頑張ったって病院なんて好きにはなりません。
ですが、次第に諦めてくれるようになりますよ。
飼い主である人間側が諦めなければ、の、話ですが……

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。