獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201204-56

目のトラブル
投稿日 2012年3月19日(月)15時39分 投稿者 ぶっち 

目のトラブルで、お願いします。

2月22日夜に、左目をしょぼつかせて涙を流していました。
23日夕方、勤務を終え動物病院へ連れていきました。
角膜に傷が付いていたので、点眼薬をいただき、できるだけ頻繁に1日5〜8回点眼しました。
傷ついた原因は、顔を洗う時に自分の爪で傷つけたのだと思います。
爪の手入れを怠っていたので、かなり伸びていました。
この怪我は飼い主の責任だと痛感しています。

傷ついた部分は白くなりましたが少しずつ小さくなってきているように感じていました。
ところが、10日ぐらい前からその白い部分が突出してきて、
今は目を閉じていても、まぶたの間に白いものが見えます。
さらに出るようだったら、まぶたを縫う処置をしましょう、と言われました。
薬は変更になって、液体のものと、粘りのあるものと2種類になりました。

飛び出した白い部分は、破れているのか白いものが糸をひいているときがあります。
白い部分はいったいどういう状態なんでしょうか?
これは回復している過程なんでしょうか?
元に戻る可能性があるんでしょうか?

つくづく、飼い主失格だなと思って、うさぎに申し訳ないと感じています。


画像:

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。