獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-101

Re:六歳を迎え。。
投稿日 2013年10月22日(火)09時50分 投稿者 チーママ

不安なお気持ち お察しします。ウサギさんのためにどうしたら少しでも良いQOL(生活の質)を保てるか、本当に悩みますね。
患部的にも、動静脈が通っているところですし、他の部分のように皮膚のゆるみもないので、確かに手術は難しいのでしょう。これが先端のほうなら、切除すると言うこともできますが、根元ではそうもいかず…
アガリスク等のサプリメント頼りになるのが、現状かもしれませんね。
大きさにもよりますが、放射線治療の時間はさほど長くないと思いますし、内臓ではなく表面部分に近いので、有効であるとは思います。
腫瘍の場合、ほうっておくと自壊してくることもあり、そこからの感染症も油断がなりません。
レーザーで焼くというのも頭をよぎりましたが、ウサギさんには難しいかも。
まずは検査結果を待って、今後の予想を立てて、治療方針を探ることかと思います。
来月頭に病院へ行きますので、ちょっと聞いてみます。検査結果をお知らせくださると助かります。
その腫瘍の性質によっても、予後の経過がちがいますので、それまでは体力をつけておくことに専心してくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。