獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-115

高齢になると、いろいろ
投稿日 2013年12月7日(土)21時48分 投稿者 チーママ

親御さんの同居 ご本人様はさぞやご安心でしょう。
我が家も実家に80過ぎの母がおりまして、弟一人で面倒見ています。まだ自分で病院へ行けるので良いのですが、通年あれやこれやで、心配の種は尽きません。
最近は動物も高齢な子が多くなって、獣医さんも大変かと思います。
ウサギに関しては、まだまだ7・8歳でお見送りというのも多いかと思いますが、10歳超えも当たり前になってきて、獣医さんもそれなり対応が必要になってきました。
年齢もその子の持って生まれたというものがあって、この間お会いした13歳のうさぎさんの方が、うちの息子より若々しかったです(^^;; 
まぁ16歳というのを3例ほど聞いておりますので、世の中にはもっと多いかと。
これからうさぎを飼う方は、「10年」を目安にきちんと責任もって飼えるかどうか、検討してほしいと思います。
私に関しては、もう今の子たちで終わりかなぁ。70歳も半ばになって健診に連れて行くのもあやしい(笑) 自分の方が危ないですよね(^^;;

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。