獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-210

Re2:麻酔による心臓の負担
投稿日 2019年8月3日(土)14時31分 投稿者 クウ

お返事ありがとうございます。
温度についての指示はありませんでしたので、ウサギの様子を見つつ私の独断で行なっています。
室温はいつもなら25度以下を心がけるところを、現在は28度くらいになっています。
(エアコン設定温度は30度です)

私も昔健診のついでに「ウサギにとって暑いのと寒いのはどちらがより気をつけるべきか」と聞いたんですが、その時にも先生に「例えば灼熱と極寒なら、極寒の方がマシです」と即答されて以来ずっと気をつけていました。
ですが、今は本人が暖かい場所ばかりを選んでいます。
少しでもエアコンからの風を冷たいと感じるとハウスに引っ込んでしまい出てきません。
出てきてもヒーターの敷いてあるマットの上でしか寛げないようです。

昨晩はエアコンを冷房から除湿に切り替え、アイスノンと扇風機を併用することで凌ぎました。
おかげか、少々調子が戻ったようです。
今朝は残し気味だった野菜をほぼ完食し、おやつのバナナをねだる余裕がみられました。
もしかしたら単に冷やしすぎだったのかとも思えてきています。高齢ですし、、、
来週あたり、様子を見つつ病院へ連れて行くつもりです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。