獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-214

飼い主に出来ること
投稿日 2019年10月8日(火)11時07分 投稿者 ミックス

高齢のうさぎです。今のところ四肢に不自由なく動けます。今年春くらいから少しづつトイレ以外で排尿したり、急に尿やけがひどくなったり、食滞になったり。もちろん病院に行ってますが以前と違い最近では食欲不振時の点滴や注射しても完全な回復とはいかず。動けるし食べない訳じゃないし…もっと色々な検査をして原因究明したい気持ちはありますが、何かが分かってももう、手術はさせたくないし、治療法が無いなら検査したいのも飼い主が知りたいだけになるし、よほどじゃなければ嫌いな外出もどうなのか?と毎日ウダウダと揺れ動いています。なかなか吐き出せる人がいないのでココで書かせて頂きました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。