獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-28

Re2:噛みきれない?
投稿日 2012年6月22日(金)00時23分 投稿者 チーママ

あきらめずに食べていますか?
ペレットは食べられますね?
試しにお野菜を細かくみじん切りにしてあげてみてください。
それなら食べられるかな?

だとすれば…
やっぱりかみ合わせの問題ではないかと。
くまの姉さんが言うように、見えない部分でスパイク(とんがった部分)があることもあります。特に奥歯の頬側や付け根って、ちょっと見た分には隠れて見えにくいんですよね。口内炎ができていて、痛くて奥をかみ合わせることができない事もあるかも。
レントゲンで異常が認められなくても、微妙に奥歯の高さがあっていないこともあります。またそのせいで、切歯(前歯)に隙間ができて、噛み切れずに送り込めないこともあります。単純に切歯がずれていることもあります。
と言うのは、獣医さんが歯をかみ合わせて見て切歯がちょうどでも、奥歯の高さがあっていないと、食べる時にずれてしまうのですね。

多少の不都合は、うさぎさんってあごをずらせて合わせてしまうと聞いていますが、合わせ切れないこともあるようです。
我が家でも2回ほどそんなことがありました。
しばちゃんさんのところのウサギさんと同じく、もぐもぐやるけど噛み切れないし、送り込めない。ペレットは噛み潰すだけなので、食べることができる。(でもポロポロこぼれ落ちることもあり) 細切れ野菜ならどうにか食べられる。
獣医さんは別段目立ってどうと言う部分はないとおっしゃったのですが、絶対噛み合ってないなぁと思って、試しに奥を多少削っていただいたこともありました。
また、奥歯の片側だけ伸びてしまって、横の動き(すりつぶす動き)が引っかかってできなかったこともあります。獣医さんがあごを左右に動かしてみて「ああ 引っかかってますね」と分かりました。

食べ方を良く見ていると、どちらか一方で噛んでいるのが分かることもあります。
となれば、左右の高さがあってないか、噛めていない方に何らかのトラブルがあるかも。
そうした飼い主さんの申告で、獣医さんも見当がつくこともあります。
左右対称に動いているのに、やっぱりかめないという時は、下の切歯の断面の角度が悪いこともありましたよ。
何とか原因が分かって、食べられるようになることを願っています。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。