獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-31

Re6:噛みきれない?
投稿日 2012年6月23日(土)20時37分 投稿者 チーママ

ペレットとウサギの歯
ウサギさんの臼歯は、横に動いて葉をすりつぶす働きがあります。
でもペレットは噛み潰せば(上下の動き)OKなんですね。なので歯のすり減りが、牧草や野菜より少ない。
その点から、一昔は硬いペレットが良いと言われた事もありました。でもこの硬いペレットを噛み潰すのは、歯根に過度な負担をかけることにもつながり、不正咬合を引き起こすこともありました。これが、くまの姉さんがおっしゃった「硬いペレットを噛む衝撃で、だんだんと歯の根が歪んでしまう事もある」という事ですね。
今ではソフトタイプや牧草をまとめただけのタイプも増えてきましたし、硬いペレットが良いと言う獣医さんも減ってきています。

もっともこの「硬いペレット」というのは、ハードタイプがすべてではありません。
ウサギさんが口に入れて、唾液ですぐにほぐれるものもありますから。
逆にソフトタイプでも、歯をすり減らすための混ぜ物をしている場合があります。メーカーさんが研究してのことですから、それが悪いとはいえないのですが、そういうことも頭に入れて置いてください。

ではどうやって硬いやわらかいを見分けるかは・・・
一番手っ取り早いのは、飼い主さんが食べてみることです(^^;;
私は食べてみます。どうせ牧草主体に炭水化物の混ぜ物ですから、人間の体に悪いわけじゃありませんし、飲み込まなくてもよいのですから。
そうすると、ハードタイプでもすぐにほぐれるものもありますし、ソフトタイプでもすり減らす粒が入っているのも分かります。
お皿にペレットを入れて水をたらすという方法もありますが、実際に食べてみるほうがウサギさんの口の中の条件的に近いのじゃないかと思っています。
牧草ペレットといわれるのが、今現在一番牧草に近いのじゃないかと思っています。

で、ペレットを与えるのは、補助栄養的にもよろしいですし、災害時など野菜食が不可能な場合、保護施設に収容された場合等を考慮すると、大事なことだと思います。
もっとも食に頑固なウサギさんはペレット自体も選びますが、少なくとも牧草と野菜オンリーのウサギさんは、ペレットを食べ物と認識しない恐れがありますので、とりあえずペレットなら何でもよろしいかと思います。
そうした目的で、我が家も野菜食(牧草は食べてくれない)ですが、ペレットを与えています。ファウペレットは、我が家でも使っていますよ(^^)

で、食に関しては、あまり神経質にならなくて良いと思っています。牧草なんか、どーーーんとあげてよいのではないでしょうか。牧草を食べてくれるウサギさん、本当にうらやましいです。我が家も食べさせようと、今までどれだけの牧草を試したことか(−−)
ウサギさんのお世話に神経質になるあまり、飼うことが楽しくなくなってはいけません。
お迎えした時の、わくわくきらきらした気持ちを忘れないように、ウサギさんと一緒に楽しめる範囲で気を使ってあげてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。