獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-49

Re:最低の飼い主でした。
投稿日 2012年12月5日(水)19時35分 投稿者 チーママ

なんと申し上げてよいのか、迷います。
ただどこかに捨てたのじゃないのだけは、感謝申し上げます。
また引き取ってくださったショップにも、お礼申し上げます。

足ダン うさぎさんは何かを一生懸命お話していたんですね。鳴いたり尻尾を振ったりでものを言えないので、足ダンもバリバリほりほりも、あちこち噛むのも、みんなウサギさんの表現の一つ。お互いの言葉が分かってくると、もっと静かな会話ができるようになるのですけれどね。赤ちゃんが泣いて知らせるようなものです。ペットと暮らすというのは、子育てとなんら変わりませんよ。 はじめはどちらもわけが分からず大騒動です。

会話ができるようになると、本当に穏やかに日々が流れていきます。
ウサギは言葉を覚えますからね。年をとるほどに、ひたすら賢くなります。
今日もきっと、眠くなると息子は呼びに来るでしょう。
私の枕に頭を乗せて、満ち足りた顔ですやすや眠る顔を見るのが、何より至福の時です。
9歳にもなると、お互いあうんの呼吸です。
5歳の娘も、また一段賢さが増したようです。

たろさんもいつの日か、お互いが癒しあえる相手にめぐり合えると良いですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。