獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-55

高齢ウサギの生活の工夫
投稿日 2013年4月10日(水)21時01分 投稿者 チーママ

我が家のウサギが、この夏10歳になります。去年あたりから、食が減ったりおなかの調子が狂ったりして、食生活や住環境を見直しています。
一昔前までは、ウサギの10歳はめったにないことでしたが、最近は多くのうさぎさんがクリアするようになりました。
その多くを見ていると、大体9歳ごろから今までの生活に一工夫が必要であったりします。加齢による白内障や、動きの鈍さが出てくる、高いところへの移動に用心深くなる、食べる量と体重体力が直結するなど、人間が高齢になってくるのと同じような変化が見られます。
すでに犬猫では、高齢に伴う獣医療が進んできていますが、ウサギはこれからという気がします。飼い主さんも獣医さんも、またまたウサギさんから問題提起されているようです。この先10年もすれば、獣医さんも知識や技術が増え、飼い主さんへの情報も多くなり、より多くのウサギさんが長生きになるのではないかと思います。
「ウサギの寿命は?」と聞かれて「10年はみてください」といえるようになるのも、そう遠くない気がします。
ちなみに、現在我が家では歯への負担を考えて、ペレットをふやかしてあげています。
それで分かったのが、ウサギは案外「暖かいのが好き!」ということ。人肌より少し暖かめのものを好むのは、ペレットの香りが立つせいかもしれません。
それにしても、食べ残しが冷めると「冷めてるんですけど!」って、人の顔を見るのはやめてくれないかしら(−−) レンジでチンしたのは、ふやけすぎてイヤだと言うし、そのたびに作り直すので、ペレットのロスが多いこと。でも食べているうちは病気をしませんから、せっせとウサギのメイドをしている飼い主です。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。