獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-59

Re:トイレが…
投稿日 2013年6月13日(木)20時50分 投稿者 チーママ

実は・・・我が家の息子さん10歳も、最近あちらこちらにするようになりました(−−)
去年まではちゃんとしていたのに、食べているとすぐに出るようで、食べてすぐにトイレに飛び込んだり、食べていった後に小山ができていたりします。
それ以外も、息子がいた所●が点々と・・・。どこにいたか分かるくらいです。家中ご自由なので、寝る部屋(トイレあり)と食事する台所(トイレあり)と昼間いることが多い洗面所入り口。廊下やリビングではしませんね。 息子の場合は、決まったところという感じはありません。
お尻のしまりがゆるくなったのかしら?なんて思ったり、人間でも年をとるとトイレが近くなるから、ウサギも同じかしら?と思ったり。 もともと溜めフンの習性があるウサギですが、年をとるとその習慣が甘くなるのかもしれません。 固体によっては、どうしてもトイレが覚えられない、というか元々決まったところでしない子もいますけれど。

女の子の場合は、婦人科も気になるところですが、避妊手術はしていらっしゃいますか?
もししていないようなら、トイレで踏ん張る様子や、おしっこも少しずつあちこちでということはありませんか?
様子に変わりなく、元気に遊んできらきらしている様なら、段差があるトイレが億劫になったりと、年のせいというのもあるかもしれませんね。
ほかの皆さんは、いかがしら? 他にも高齢になったら、トイレを使わなくなった子はいないのかしら?

息子の場合は、最近体重が減っているので、食べさせて太らせようと獣医さんと悪戦苦闘。
そうなると、「食べているということだから、まぁ いいかぁ」と、●のことはどうでもよくなっています(^^;;

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。