獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-199806-46

麻呂のオエオエ
投稿日 1998年6月15日(月)12時52分 麻呂の親

インコちゃんの求愛行動について、盛り上がっていますね〜。
私も以前は、餌を出す行為はメスに餌をあげるという求愛の一つと思っていたのです。でも、麻呂の場合は胃液まで出して苦しそうに何度も首を前後して
吐いているので、窒息するのではないかと心配で病院につれていきました。
ソノウ炎の可能性はなく、のどが赤いので気管にウイルスが繁殖している可能性があるのでは・・と抗生物質と吐き気止めをもらいました。現在も時々部屋の温度が下がるとくしゃみをしながら餌を吐くことがありますが・・
しばらくは単なる求愛行動と思っていたので、反省しました。麻呂ゴメン。

前に飼っていたポピちゃんは、私の手の爪にチューチューしながら、お尻振り振り。その後ピタッっと止まって・・・・変な液体を出されてしまった・・・・
その子は、ET人形を見たときもピタッと止まって立ったまま失神していました。
失神気があったのかしら?

小鳥を見てくれる先生って意外に少ないのに驚きました。
家の近所の獣医さんは、ご夫婦で開業していて奥様が小動物を診てくれるのです。
近所にかかりつけのお医者様がいるのは、人間も動物も変わりなく頼りになりますよね。祐大さん、お医者様が見つかるまで、市販のビタミン剤(色々ありますヨ)
を飲ませて、温度を暖かくしてあげてください。ハローページを手に電話で聞きまくって助けてあげて下さい。(餌を泡玉に戻してはいかがですか?)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。