獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-199806-56

みんな元気になるといいね・・・
投稿日 1998年6月17日(水)02時02分 MIWA 

こんばんは、この時期やはり動物も人間もしんどいのでしょうか?  忍さんとこのサクラや裕大さんとこのハッピー(?)も人ごとではなく心配してしまいます。
うちの初代サクラが亡くなったのは、6月でした。本に書いてあるとおりおとなしい小桜でした。(2代目サクラは、全然おとなしくなく突然ヒステリックにグーグ^ーいってみたり、かなり凶暴性があり同じ小桜かと疑りたくなります。)初代サクラは、ストレスをためはじめ自分の首筋を筋肉が出るまでかんでしまったのです・・・
あんな小さな体から信じられないほどの血が出ていました。ぐったりして動かないのです。
慌てて病院につれて行きましたが、小鳥は出血多量でよくショック状態になるんだとかで処置をして、そのまま帰ってきました。
その後も何度となくこれを繰り返し、なにがいやなのーと私自身ノイローゼぽくなりました。鳥語がしゃべれたらどんなにかと・・・やはりそんな状態では元気にはなれずそれこそ一進一退で、よしよしなんて思っていると次の日は餌も食べず、薬も飲んでくれない状態になってしまっていました。それでも肩やお腹によってきてはそこで寝ていました。(その年の梅雨は、確か寒くこたつやストーブで暖めていたと記憶しています。)日に日に衰弱していき雨の日の午後いつものように人のお腹でこてと倒れたまま死んでいました。うちで飼わなければもっと長生きできたかもしれないとか、もう口の利けない動物はいやだと思っていましたが、あの可愛い顔をペットショップで見かけ気付いたときには、手に乗せていました。
2代目サクラは、そんなこんなでうちにやってきました。幸いなことにすこぶる元気で、逆に手を焼いていますが長寿鳥になるよう育てていきたいです。サクラのたまごを、私は孫のような存在で見守っています。叱咤激励しつつ・・・がんばれインコちゃん!!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。