獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-199806-7

Chocoさんへ・・・オウム病
投稿日 1998年6月8日(月)15時43分 ヨネタニ

こんにちは&はじめまして。
オカメ2羽飼いのヨネタニです。
オウム病はちゃんと治療すれば完治する病気ですよ。(人間も鳥さんも)
クラミジア(クラミディア)シッタシーという菌(ウィルス?)が原因です。
治療にはテチラサイクリン系の抗生物質が用いられます。
オウム病というからには、鳥だけから感染する病気と思われ
がちですが、実際は犬、猫等広く感染します。また、公園などに
いる鳩さん達の中にも感染鳥(キャリアー)が多くいると聞きます。
ですので、そのインコちゃんが原因と決め付けるのはちょっと
早急な気もするのですが・・・。
鳥さんの検査はうんPを検査機関に送り、結果がでるまで
しばらくかかる気がしましたが、確実に白黒でますので。
鳥専門or得意な獣医さんに問合わせてみてはいかがでしょうか?

○偏食の麻呂ちゃんの親さんへ
怖がっても強引にカゴに付けておきましょうーーー。
多分、いつか慣れてくれると思いますよ。うちも最初の頃は
泣き叫ばんばかりの脅えようでしたが、今ではお決まりのように
餌の後、ポリポリやってます。
イカの甲(カットルボーン)と、カキ殻(ボレー粉)は必需品ですよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。