獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-199809-13

外出のときには...
投稿日 1998年9月4日(金)08時15分 まみ

ふろりんさん
うちでは、バロンの皿というのがあって、これはバロンも自分のものと思ってたみたいで、このお皿をおくと「なにくれるの?」という顔でお皿の回りをくるくるまわったりしてました。
これは直径6 7センチの小皿で、これを台所のカウンターの上にお水と餌をいれたものを1皿ずつ並べて置いていました。その他に、別宅もあってお気に入りの高い場所に小さい移動用ケージの入り口を開けっ放しの状態で置いていて、この中にも餌を入れてました。当然、鳥カゴの入り口も常時開放状態だったので、その中にも勝手に入って食べてました。その時は非常に警戒して人が近寄ろうもんなら、大急ぎで飛び出してきましたけど。入れられると困ると思って。
餌を食べにお家にはいっても、すぐにしめたりしないよ、ということを理解してくれたら、お腹がすいたら自分でカゴに入ってお食事して出てくるようになるんじゃないかな。
うちの子もやっぱり電気コードも電話線も大好きでしたよ。でもそうゆうときはすごく怒ってたので、あまり人前ではしてなかったですが。でもはっと気がつくと、たのしそ〜にかじかじやってるんですよね。うちの電話のコードはぐるぐるビニールテープ巻いてました。
「はきもどし」もうちの子は非常にはげしかったので、逆にかなり心配しました。食べた量、ほとんど吐いてしまってることがあったりしたので。まだそうゆう時期にきてないのかもしれませんね。

しまこさん
「愛のきりたんぽ」... 笑ってしまいました。
あれに愛があったなんて(笑)。とても信じられない。
こんなにもらったら、いくらなんでも相手がひくだろー!って感じだったんですよー。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。