獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200201-19

Re.卵管脱?.
投稿日 2002年1月8日(火)23時51分 ぺぺ

色々とアドバイス&ご意見いただきありがとうございます。

*まず、雌と言う事は確かですか?
 病院で診断されています。

発情の仕種と言うのはどのような動作でしたか?
 弓なりになり、黒目が点のように小さくなっていく姿です。

*入院は一度目は年末26日から29日までと、二度目は1月4日ですね。
 どちらも産卵は無かったのですよね?
 病院でそう伝えられています。二度も入院したのに
 産卵がなかった為、不安になり
 退院したその足で、別の病院に伺い 卵が無いと診断されました。

*「依然として一日に何回もいきむので卵管が出入りしています。」
これは卵管だと言う事は確かですか?
総排泄腔では無いですね?
 キ−キ-言いながら、野イチゴのような色のぶらぶらしたものが
 いきむ時に出入りするのですが・・
 と説明しましたら それは卵管だといわれました。
 総排泄膣?(内容がわからなくてすみません) とは言われてません。
  
*卵詰まりといっても、卵は見えないのですよね?
異所性卵という説明では無いですよね?
 外からは見えません。
 異所性卵? 本来あるべき場所に出来ていないという意味ですか?
 それは、決定的に診断されてませんが 先生の説明の中で卵塞には
 そういう例もある・・・というニュアンスでは伺いました。
 卵に関しては、
 軟卵よりも、もっと出来そこないの卵と言われました。
 
*何か飲み薬が出ていますか?
 最初の病院では、抗生物質が出てます。
 2件目の病院では、粉薬 ( 内容は AG とdca とかかれています)

*栄養的にその子は不足している環境だったと思いますか?
 そうですね。ごく普通の混合飼料と果物を与える程度でした。
*呼吸は正常ですか?
 一番ひどかった時と比べて、とても落ちついてきているようです。

 糞に関しては、一日に15回くらいでしょうか。
 状態は、ほとんどが正常だとおもうのですが、たまに水っぽいのもあります。
 温度ですが、アクリル版でカゴ全体を覆い (一部換気できるようにあけてますが )
 その中に温度計を入れてます。
 大抵 30度前後を保っています。 熱はコタツやカ−ペットなど
 を利用しています。

 以上です、
 説明不足が多々あり申し訳ありません。
 宜しくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。