獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200201-84

きいろさんへ
投稿日 2002年1月30日(水)02時12分 sutemaru

糞の状態を見る場合は、外見上から形、色、臭い等で正常便かどうかの判断も
します。
内部寄生虫を検査する場合等は肉だけでは判りませんから、顕微鏡で検査する
事になりますね。
ソ嚢検査は外から光を当ててみる方法と、中に綿棒等を入れて内容物を検査す
る方法等がありますが、今回の吐き戻しはお話だけですので断定は出来ません
が、雌に対して行う行為の方のような気がします。
目視で大丈夫と判断されたとすれば、お薬を万が一の場合として出されたのか
も知れませんが、その辺はそれぞれの先生の方針かも知れませんので、何とも
言えません。
擦り込むお薬はやはり専門の先生から頂く方がある意味強いので安心だと思
います。
電話をして外用の疥癬のお薬を出していただける病院を調べられると良いで
すね(シャンプーする事も含めて)。
ケージの消毒は、ケージや止まり木を熱湯をかける等してダニを完全に死滅
しないとなりませんので、何回か行う必要があると思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。