獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200210-6

ちょこぼさんへ
投稿日 2002年9月2日(月)14時16分 えびを

ちょこぼさん、こんにちは。はじめまして。えびをと申します。オカメ飼いです。

 うちのオカメも昨年メガバクテリアに感染しましたが、投薬2週間で病原体は消失しました(念の為、2週間追加投薬しました)。投薬は飲み水に薬を混ぜる方式で、注射や強制投薬は一切なしです。その後、再発はありません。
 診断が出た時、メガバクテリアは厄介な病気だから状況によっては治らないかもしれない、とは言われましたが、入院を勧められる訳でもなく、投薬で様子を見ていこうという方針でした。本鳥、体重減少はありましたが、食欲も元気もたっぷりある状態でしたから、それで治りが早かったのかもしれません。
 その治療の際に、担当の獣医師にメガバクテリアについて書かれた用紙を頂きました(コピーライトの問題がありますので、こちらには記載致しません。詳細をお知りになりたい場合はメールでご連絡ください)。それを鵜呑みにするわけではありませんが、腫瘍に比べれば全然恐ろしくない病気のように思えます。

 メガバクテリアはガンとは違うものです。毒性が強いため、発見が遅れた場合は落鳥を招くこともあるようですが、治ったという話もかなり聞きます。
 ここ数年で明らかになってきた病原体で、特殊な病気である事は確かですが、有効な薬も分かってきているようです。私は、適切な処置を取れば治る病気だと認識しています。

 最後になりましたが、ちょこぼさんのセキセイちゃんのご冥福をお祈りします。
 何十年後になるかは分かりませんが、きっと天国の入り口で、ちょこぼさんを迎えてくれると思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。