獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200310-46

ほうれん草。
投稿日 2003年10月16日(木)09時52分 GO

たいがいの飼育本には与えない方が良い、となってますね。
シュウ酸(いわゆるアクのことです)という成分が
カルシウムの吸収を妨げるそうですよ。
小松菜があるなら、そちらが良いかと。
私はチンゲンサイなんかも良く使います。

インコにとっての副食で、野菜の話はよく話題になりますが、
毎日毎日同じものを大量に食べさせるようなことは普通しないですよね。
季節のものを少しずつ多様に与えていればさほど気にならないと思います。
自分が口にしている野菜の残留農薬が気になる方は、
プランター栽培で小松菜などは割合簡単に栽培できます。

野草も公園や道路脇にあるようなものは気をつけたいですね。
私の家のプランターは、春はハコベでいっぱいになります。
うちのインコたちの大好物です。

もちろん、明らかに有害なものもありますので、
(いわゆる観葉植物や種子の類は危ないものが多いので)
飼育本やネットでよく調べてみると良いと思います。

私はリクガメ飼いでもありまして、完全草食のリクガメ向けに
以下のような栄養学の基礎知識サイトなんかはお勧めですよ。




http://web.shinonome.ac.jp/~miyada/kame.html

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。