獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200310-7

Re:コザクラインコの羽根、放鳥
投稿日 2003年10月2日(木)17時44分 GO

>JUNさんへ

我が家のブルーボタンも1年前以上から、
頭部の黒の部分に白い羽が混じるようになりました。
他の件もあって獣医さんに通っていますが直りません。
我が家の子は前から内臓(肝臓)が良くないようで
それが一因ではないかと先生と話し合ってます。
心配しすぎかもしれませんが、病院に行けるのならば
ぜひ相談なさってみて下さい。
以前、全身が赤いコザクラインコを見たことがあります。
(それでもコザクラの模様はわかるくらいでしたが)
先生に「新種ですか?」と聞いたら、内臓疾患が原因との話でした。

>どんちゃんさん

小型の飼い鳥が病院にやってくる理由の多くが放鳥中の事故ですので、
飼い主側がメリハリをつける意味でも放し飼いは避けた方がよいと思いますよ。
予想外の訪問者や屋外からの動物(例えばネコやヘビなど)の侵入、
といった時にも、カゴ飼いにしている方がリスクが少ないと思います。

>はたのさん

安直に他BBSの話題を持ってきたこと、
この場合の比較事例にならないこと、
2点に関してご指摘のとおり不適切でした。
再投稿します。ありがとうございました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。