獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200410-62

プロキオン様へ
投稿日 2004年10月22日(金)17時30分 投稿者 きくいち

プロキオン様、“斜頭”について詳しいお話、本当に有り難う御座いました。大変参考になりました。
 其れと、私も、自分のカキコで掲示板が止まってしまった様に見えて、レスの付け難い質問をしてしまったのではと気になっておりました。もしそうでしたら済みません。皆様にお詫び致します。

 我が家の愛鳥、ジャッキーと言う名前なのですが、今もずっと頭は傾き続けているものの、餌もよく食べてますし、歌も歌うし、こちらの心配をよそに、本人(鳥)は何時もと変わらない生活をしている様です。
 プロキオン様のお話から考えますと、脳ではなくて、耳を疑った方が良いかも知れません。今の所、他に麻痺の様なものも見られませんので。

 実は、一応私も、もしかしたらと感染症の可能性も疑い、16日に病院で糞の検査だけはして戴いたのですが、其処からは病原菌らしきものは出ませんでした。
 ただ、お腹の菌のバランスが少々崩れているとかで、其のお薬は戴きました。確かに、最近時々、糞に少しだけねばねばした黄色いものが混じっていて、少し下痢をしているのかも知れません。
 此の異常は多分、糞の部分だと思います。肝障害で尿が黄色いのではないと思うのですが……。(昔、肝臓を悪くした事が有るもので)

 併し、言われてみれば、18日から急に、喉からプチプチと言う音が激しくなって、此れも気になっておりました。
 元々、癖なのか慢性的な症状なのか、普段からよく、微かに喉をちっちっと鳴らしている子だったり、今年の春、其れが酷くなったので診て戴いたら、少し菌が有ると言われて、お薬で治療したりした事も有ります。
 其の時に治ったと言われたのですが、相変わらず、喉の音はまだ小さくなっただけで続いていましたし、其れが今、また酷くなってしまった様です。
 プロキオン様の仰る、呼吸器系からの感染症の可能性も、有り得そうです。

 脳の疾患を疑ったのは、昔、一時期だけてんかんらしき発作(何も無いのに突然バタつき、次いで足腰がまるで立たなくなり、開口呼吸になる)を起こしていた事が有ったからです。もし、其れと今の症状と、原因が同じ脳に有るとしたら、外出のストレスで、また発作を起こしたりしたら危険なのではないかと思いまして。

 ですが、今ではてんかんを起こす事は有りませんし、此処暫くの様子では、案外しっかりしているみたいなので、思い切って、今度は耳の疾患の方向で、本人を直接診て戴く事に致します。どうも有り難う御座いました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。